呉楽の心

呉楽の心

”着物に宿る生命(いのち)、それをお召し下さるお客様の心、その出会い、触れ合いを楽しむ”

創業者 内田末雄が提唱した「呉楽の心」
この志のもとに 、きもの創り、着物のお手入れ、お着付などに取り組んでおります

ご挨拶

職人であった祖父 秀一、「うちだのきもの」を創業した父 末雄。
私の前の代の二人は職は違えと独自の観点を持って呉服に関わって参りました。
二代目となる私はきもの創り、着物のお手入れ、お直し、お着付など着物を着るお手伝いをさせて頂きながら、きものの文化を伝えていければと思っております。
着物に関わるご用命や疑問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

うちだのきもの 内田秀樹

内田秀樹 写真